監視制御ソフトウェア Proficy HMI/SCADA トレーニング参加

弊社エンジニア2名が、GEファナック・インテリジェント・プラットフォームス株式会社様主催による産業用リアルタイムデータベース/解析アプリケーションツール Proficy Historian および監視制御ソフトウェア(SCADA)Proficy HMI/SCADA CIMPLICITYの技術トレーニングを受講して参りました。

Historianはアプリケーションプログラム開発なしで、さまざまな製造ラインや設備の各種プロセスデータを超高速収集、解析し迅速な生産管理を可能にします。大量のプロセスデータから、生産目標と生産状況の差異の分析、生産設備の稼動状況、品質管理でのデータ追跡などトレーサビリティの確立からタイムリーなレポート作成まで提供します。

Proficy HMI/SCADA CIMPLICITYは日々の操業を可視化するとともにデータ化し、製造工程で起きていることをリアルタイムに確認し、迅速な処理を可能にします。データ化によりさまざまな操業工程の相関関係などの分析が容易になるだけでなく、トレーサビリティの確立もできます。

弊社もサービス拡充により今後益々扱うデータが増大すると考えられるため、より迅速なデータ収集、検索、演算、分析、対応を行うため、今回のような研修会にも積極的に参加していきます。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square